社会福祉法人愛川町社会福祉協議会

沿   革

愛川町社会福祉協議会は、昭和31年2月20日に発足し、昭和56年4月1日、厚生大臣(当時)の認可を経て神奈川県下町村の第1号として「社会福祉法人」となりました。

組   織

社会福祉協議会は、すべての人が、健康で明るく豊かな生活ができるよう、住民自らが参加(会員)し、考え実行していく民間の社会福祉団体で、町内団体の代表者が理事、監事、評議員として運営にあたっています。
いずれも、各種福祉団体、教育関係者、地域団体、商工団体、行政機関職員等で組織しています。

事   業  定款第2条

本協議会では、次の事業を行っています。

( 1)  社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
( 2)  社会福祉に関する活動への住民参加のための援助
( 3)  社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成
( 4)  (1)から(3)のほか、社会福祉を目的とする事業の健全な発達を図るために必要な事業
( 5)  保健医療、教育その他の社会福祉と関連する事業との連絡
( 6)  共同募金事業への協力
( 7)  ボランティア活動の振興
( 8)  障害者サービス事業(愛川町ありんこ中津作業所、あいかわホームヘルパーステーション)
( 9)  ホームヘルプ事業(あいかわ福祉サービス協会)の運営
(10)  愛川町重度心身障害者移送サービス事業
(11)  居宅介護等事業
(12)  福祉サービス利用援助事業
(13)  成年後見制度に関する事業
(14)  地域包括支援センター(愛川町地域包括支援センター)
(15)  その他この法人の目的達成のため必要な事業

社協組織図