トップページ>ボランティアセンター>ボランティアセンターとは

ボランティアセンターとは

あいかわボランティアセンターは、ボランティアの相談窓口として次のような事業を行っています。

■ ボランティアについての相談

・ボランティア活動を希望する人、ボランティアに協力を求めたい人の相談援助を行います。
・ボランティア活動上の相談やボランティアについての相談をお受けします。

■ ボランティアとニードの紹介・あっせん

・ボランティアに協力を求めている人のニードを把握し、ボランティア活動を希望する人との“縁結び”を行います。・ボランティアを必要としている施設、団体などを紹介し、ボランティアと施設、団体などとの “縁結び”を行います。

■ ボランティアの育成

・ボランティアの育成を図るため各種ボランティア講座、研修会を開催します。
・次代を担うボランティアを育成するため、中学生、高校生等を対象としたボランティア体験学習を実施します。
・学校(小学校〜高校)、地域の団体(町内会、子ども会など)へ講師を派遣し福祉体験学習(福祉教育推進・支援 事業)を行います。

■ 福祉機材等の貸出し

・福祉図書や資材・ボランティア活動や研修で必要な福祉機材の貸出しをします。

車いす   アイマスク   白杖  
点字器   高齢者疑似体験セット  など

■ ボランティア活動の拠点に

・福祉センターを拠点にボランティア活動の推進を図ります。
・ボランティア活動を行う個人、グループの連携を深める支援を行います。

■ ボランティア活動費の助成

・ボランティアグループ等に活動費の助成を行います。

■ ボランティア活動についての情報提供

・研修会や講習会をお知らせします。
・ボランティア活動のための情報をお知らせします。

■ 寄付金・寄付物品の受入や配分

・社会福祉などのための寄付金を受け入れています。

一般寄付金   指定寄付金

・社会福祉などのための寄付物品を受け入れています。

車いす      福祉機材
収集活動 (古切手 使用済みテレホンカードなど)
その他

・寄付金・寄付物品は、ボランティアセンター運営委員会で使途や配分先を決定しています。